閉じる
CSR・環境・社会貢献

社会貢献活動

人と環境にやさしく地球に調和できるバスづくりを目指し、地域への密着を図るべくさまざまな活動を推進しています。

環境保全活動

「企業の森づくり」活動で里山保全、森林整備

ジェイ・バスは、2009年度より石川県と小松市と瀬領町町内会と「企業の森づくり」協定を締結し、小松市内にある多目的施設せせらぎの郷の隣にある「おくりび山」市有林30ヘクタールで「森を守ろう・育てよう・楽しもう」をスローガンに地域と従業員、その家族と共に里山保全のため森林整備活動を実施しています。
総勢300人ほどが年2回、春と秋に実施しています。

環境保全活動

活動内容

  • 遊歩道整備 (雑木の除伐、階段・ロープ手すり・標柱の設置)
  • 見晴らし台整備 (休憩用ベンチ設置)
  • 炭焼き作り
    (薪割機寄贈、原木搬送、薪割り・炭の取り出し作業)
  • シイタケ作り (しいたけ植菌、シイタケほだ木起し作業)
  • 植樹活動 (アカマツ、ケヤキ、アテ、ヤマザクラ)
環境保全活動

芸術・文化・スポーツへの支援

  • ダカールラリーに参戦している「日野チーム スガワラ」
  • こまつ曳山&歌舞伎ッズ倶楽部
  • KOMATSU全日本鉄人レース
  • こまつマラソン勧進帳
  • 小松市どんどんまつり
  • 石川県音楽文化振興事業団
  • ダカール
  • 歌舞伎

地域との共生

工場見学

地域とのコミュニケーションの一環として、近隣の団体や小学校を対象として本社・小松工場、宇都宮工場で見学の受け入れを実施しています。
見学では、見学ルートにそって様々な部品が組み立てられ、オーダーメイドの多種多様なバスが出来上がっていく様子を身近で見てもらうことができ、地域の子供たちに、ものづくり・バスの楽しさを感じ取ってもらえる良きコミュニケーションの場となっています。
年間約1万名の方々が見学されています。

福祉施設「こども育成センターふれんど」との交流

こども通所センター「ふれんど」様を対象に、さまざまなイベントを企画し交流を図っています。年末には大掃除をお子さんとペアで行なったり、夏休みにはバス製造現場の工場見学に来てもらったりしています。

カーブミラー清掃

小松工場付近の小学校周辺で、汚れてみえにくくなったカーブミラーをきれいにする活動を行っています。

プルタブ・エコキャップ回収

工場内に大小合わせて9箇所に回収BOXを設置し、従業員のみなさまに回収のご協力をお願いしています。回収したキャップやプルタブは、地域社会福祉協議会を通じて、ワクチンや車椅子の購入に役立ててもらいます。

夏祭り

本社・小松工場、宇都宮工場では各工場従業員と地域・近隣住民、取引先の方々を招待して、夏祭りを開催しております。
夏の夜空のもと、芸能人によるステージライブ、ご当地ヒーローショー、チアダンス、地元高校生のマーチングバンド、太鼓演奏など各種催し、出店での飲食、ゲームコーナーでの遊戯、豪華商品抽選会など内容盛りだくさんで、従業員・その家族を含め、地域の方々との親睦を図っています。

串山記念碑建立

本社・小松工場(旧日野車体工業)が石川県小松市串町に工場移転、操業完成の記念として移転地である串山の歴史を書き記した記念碑を建立。地域とのより深い密着・親交の証としてジェイ・バスが管理しています。

献血活動

毎年献血活動を実施し、多数の従業員が参加・協力しています。安定した血液の確保が出来るよう、善意の輪の広がりに努めていきます。

交通安全活動

自動車をつくる者として、交通安全を心掛ける事は当然であり、両工場にて交通安全活動を展開しています。
活動の1つとして、通勤時の車のシートベルト着用徹底を図っています。
定期的に労働組合と会社側の代表が朝早くから駐車場の入口に立ち、通勤してくる従業員の装着状況の確認・指導を行っています。
また、不正改造車撲滅のために、社内チェック、意識高揚などの活動も行っています。