home > 会社情報 > 会社沿革 

会社情報

会社沿革

設立までの経緯

日野車体工業株式会社 いすゞバス製造株式会社
■1908年
脇田兼太郎個人経営で東京芝浦において自動車車体製作を創業。(帝国自動車工業前身)
■1948年
大型バス製造開始(現・川崎重工業株式会社)
■1945年
「金沢航空工業株式会社」設立(金産自動車工業前身)
■1986年
「アイ・ケイ・コーチ株式会社」設立
いすゞ自動車株式会社、川崎重工業株式会社
■1975年
両社合併、「日野車体工業株式会社」に社名変更
■1995年
「いすゞバス製造株式会社」に社名変更
■2002年
本社工場を小松市に移転

ジェイ・バスのネーミング

ジェイ・バスのネーミングのコーポレート・アイデンティティは、日野、いすゞ両グループの'Joint'(結合)、 日野の'H'、いすゞの'I'を次ぐ'J'(ジェイ・バス)によって'Joyful'(楽しさ)を創造していくことです。
バス利用者の方々、事業者の方々、サプライヤーの方々に「喜び」と「感動」と「未来」をお届けできる高度のバスを提供し、 'Japan'(日本)を代表するバスメーカー、多くの皆さんに'Join'(参加)いただき、一緒により良いバスづくりを進められる企業となることが、当社の目指すところです。

ジェイ・バス沿革

2002年10月1日 ジェイ・バス株式会社設立(合併準備会社として設立)
2003年10月1日 ジェイ・バスグループ発足
2004年10月1日 ジェイ・バス株式会社を存続会社とし、ジェイ・バス株式会社・日野車体工業株式会社・いすゞバス製造株式会社を三社合併

歩み